会社経営や暮らしの心強いパートナー「税理士」について

>

会社だけじゃない!個人の方でも利用できる税理士

自営業者や年金生活者の方

個人事業主である場合は、個人で会計事務や処理を全て行っている方も多いかと思います。
税理士にお願いした方がいいことは分かっているけど、
「自分でやろうと思えば税務申告はできそうかな」
「顧問料や業務委託料が高そう…」
そうお考えで迷っている方、多いのではないでしょうか?
勿論、税務申告や手続は自分でできるので、わざわざお願いしなくても大丈夫という場合もあります。
しかしながら正確性に欠けるので、税理士に頼んだ方が良いにこしたことはありません。
また、「会社が軌道に乗ってきた」「今後、事業の拡大を目指している」という個人事業主の方は、是非一度税理士にご相談してみてください。
経営事務に時間を費やすことなく、自分の仕事に本腰をいれられますし、期限に追われて申告時に焦ることもなくるので、大きな負担の軽減になります。
経営アドバイスも得られるので、業績アップに大いに貢献してくれるでしょう。

相続税・贈与税の申告や各種納税手続も!

会社関係でなくても、個人の方々にとっても税は大きな悩みの種です。
特に多いのが「相続税」に関する申告手続。
だれもが起こりえる相続ですが、事情によっては慣れていない方が行うにはとても難しい案件もあります。
「親族が急に亡くなった」
「生前に相続についての対策や遺言が一切なかった」
親族間での出来事は「相談できる人がいない」といった場合も少なくありません。
今では相続の専門性に長けた税理士も多く存在していますので、そういった方はぜひ一度ネットで検索してみてください。
その他に多いのが「贈与税」。
現金のみの申告であればさほど難しくないのですが、不動産や土地といったものになってくると、素人では難しいものです。
一人で抱え込まずに、専門家に相談してみましょう!


この記事をシェアする