税理士にお願いできること

会社経営や暮らしの心強いパートナー「税理士」について

税理士ってどんなお仕事をしているのだろう?

「他の仕事で手一杯で、税務手続する時間がない」 そんな経営者、経理の方、たくさんいらっしゃるでしょう。 税理士にお願いすれば税務に頭を悩ませることはありません! 税務手続の代行は勿論、税務に関する困ったことがあれば相談もできるので、税理士がいてくれると安心です。

会社だけじゃない!個人の方でも利用できる税理士

勿論、個人の方々も納税者! 税金で悩むことは多々あるでしょう。 相続税や不動産取得時の税務手続・調査・立ち会い… 人生を歩んでいく中で税金はずっとくっついてきますし、その中で分からないことや不安に思うこと、たくさんでてきます。 税理士は個々の暮らしにとっても良きアドバイザーとして貢献してくれます。

確定申告が面倒な方へ!税理士にお任せできます

税務において、一番大変で頭を悩ますのが「確定申告」。 毎年この時期がくると頭を抱えている方、多いのではないでしょうか? 領収書の整理、申告、書類作成…自分で行うのはとっても大変ですよね。 税理士に頼めば、その心配もご無用です! 正確かつスピーディーに手続をしてくれます。

企業経営をサポート!顧問税理士のススメ

「税理士」とは、名前の通り「税」に関する専門家です。
税金についての様々なサポートをしてくれます。
税理士の独占業務(税理士だけが行える仕事)としては、「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」の3つが挙げられます。
「税務代理」とは、税金に関する各種申告、申請、請求、不服申し立てを依頼者の代わりに行うこと。
「税務書類の作成」は、上記手続に必要な書類を作成すること。
「税務相談」は、各種手続や節税アドバイスなど、税にまつわる相談を受けること。
特に2つめに挙げた税務書類の作成は、場合によって異なりますが自分で作成するのはとても大変です。
税理士をつけておけば、そのような負担が大幅に軽減されるので、
中小企業の経営者は顧問として契約されている方もたくさんいらっしゃるでしょう。
税理士は特に中小企業において活躍しているイメージがありますが、それだけではありません。
個人の案件でも税理士に依頼できます。
税理士は「税金」についての専門家ですから、皆さんにとっても良き暮らしのパートナーになります。
自営業や年金生活者の方は勿論、たとえば相続税や贈与税についてんも申告の代行をしてくれますし、
不動産を取得した時なんかは、税務書類ってたくさんあって厄介です。
そんな時にも代行して手続をおこなってくれます。
そして毎年やってくる「確定申告」に頭を悩ませている方、大勢いらっしゃるでしょう。
確定申告も税理士に頼めば楽チンです!
「仕事が忙しくて税務手続に手が回らない」
「自分で政務書類を作成するのは少し不安…」
そんな方々、必見!
税理士に頼めば負担軽減、かつ正確・確実な手続ができます。